甘いもの好き必見!ダイエット中でも食べていいアレ。

こんにちは!あいりです。

 

「ダイエットしてるけど

   とてつもなく

   甘いものが食べたい!😫」

 

なんて日も

ありますよね。

 

f:id:ailingo_416:20211005002144j:image

 

スパッと遮断できたら

良いものの、

なかなか簡単ではない

甘いものの誘惑。

 

甘いものといえば、

 

ふわふわのスポンジに、

真っ白い生クリームが

たっぷり塗られて、

 

その上にはキラキラ輝く

大きくて真っ赤な  

いちごが乗った 

ケーキ

 

が思いつきませんか?

 

今回はそんなあなたに

ダイエット中の

ケーキの食べ方

伝授しちゃいます!!

 

f:id:ailingo_416:20211005002211j:image

 

 

この記事を読めば、

 

ストレスフリーな

ダイエットに

180°変わっちゃう!

 

なのに結果もついてきて

 

「ダイエットって

   こんなに

   楽しかったっけ!」

 

ってなること間違いなし!

 

友人からの

スイーツビュッフェの

お誘いにも

二つ返事で参加OK!

 

f:id:ailingo_416:20211005002307p:image

 

 

気になる彼との

カフェデート

怖くない!

 

甘いものを食べてるのに

太らない体

GETできちゃいます!

 

甘いものを食べれて

ダイエットにも

効果抜群

気分は最高!

 

みんながあなたを

羨ましがりますよ!

 

この記事を読まなかったら…

 

友人からの

スイーツビュッフェの

お誘いには

 

「ダイエット中だから…」

なんて言って断るハメに。

 

f:id:ailingo_416:20211005002359j:image

 

でも我慢の限界!

 

甘いものを

まちがった食べ方

しちゃって

体重はどんどん増加!

 

「もうダイエット

やめちゃおっかな」

なんて思っちゃって

 

リバウンドの道へ

まっしぐら!😱

 

f:id:ailingo_416:20211005002431j:image

 

気になる彼にも

カフェデートに

誘われるどころか、

 

「ちょっと痩せたら?」

なんて

グサッとくる言葉を

もらっちゃうかも…

 

そんなの嫌ですよね!!!

 

そうならないためにも

この記事を読んで、

 

ダイエット中の

ケーキの食べ方

知りましょう!

 

f:id:ailingo_416:20211005002513j:image

 

ですが、

「ケーキを食べると

   太りやすい。」

 

これは誰しもが

わかっていることですよね。
 
どうしてケーキを

食べると

太りやすいのかというと、 


ケーキには、

 

脂質がたっぷり

含まれているからです!
 

 

f:id:ailingo_416:20211005003010j:image
 

 

脂質はカロリーが

高いので、

摂取量が多いと

太る原因になります。


ケーキには砂糖

かなり使われているので、

脂質・糖質の多い

ケーキを食べると、

 

摂取カロリーが

かなり高くなることになり、

これも太る原因に

なってしまうことがあります。

 

f:id:ailingo_416:20211005003039j:image


 
糖質は血糖値を

急上昇させる原因でも

あります。

 

なので、

砂糖がたくさん

使われたケーキを食べると、

 

インスリンが大量に

分泌され、

脂肪がつきやすくなります。

 

インスリンとは、

糖をエネルギーに変えて

血糖値を下げてくれる

ものです。


 
このようなことから、

ケーキは太りやすい食べ物

となっているようです。


 

「なあんだ、やっぱり

   ケーキは太るんじゃん」

 

って思ったあなた、

ちょっと待ってください。

 

f:id:ailingo_416:20211005003108j:image

 

食べ方と、選び方さえ

知ってたら

太りません!

 

まず、ケーキの選び方から

説明します。

 

太らないためには、

脂質の少ないケーキ

選ぶことが大切です。


 
例として、

次のようなケーキが

おすすめです。

 


 
たんぱく質

   メインに使ったケーキ
 
たんぱく質をメインに

使ったケーキは、

 

脂質や糖質が少ない分、

カロリーも控えめなものが

ほとんどです。


 
例として、

 

・シュークリーム

(クリームはカスタード)

・クレープ

・シフォンケーキ

・プリン

 

などがあります。

 

f:id:ailingo_416:20211005003204j:image


 
○野菜やナッツが

   入ったケーキ
 


野菜やナッツが

入っていると、

 

食物繊維が血糖値の

急な上昇を抑えることが

できるといわれています。

 

結果として、

インスリンの大量分泌が

抑えられることもあり、

 

脂肪の形成を

防ぐことができます。

 

例として、


・スイートポテト

・かぼちゃのケーキ

・キャロットケーキ🥕

 

などがあります。

 

f:id:ailingo_416:20211005003306j:image

 

○ 脂肪分、糖分、炭水化物が

    少ないケーキ

 

これは、

 

脂肪分や糖分がそれぞれ

ほかのケーキと比べて

少なく、比較的低カロリーな

ケーキになっています。

 

例として、

 

・タルト

・チーズケーキ

・ティラミス

 

などがあります。

 

f:id:ailingo_416:20211005003416j:image

 

ですが、

 

いくら太りにくい

ケーキを選んだとしても、

食べる量が多いと、

太ってしまいます。
 

f:id:ailingo_416:20211005004026j:image


太らないためには、

ケーキを食べるなら

1日に200kcalまでに

抑えるようにしましょう。

 

コンビニなどの

ケーキであれば、

 

カロリーも表示してあるので、

200kcalまでの

ケーキも選びやすいです!

 

ケーキ屋さんの

カロリー表記されていない

ケーキだったら

 

だいたい半分ないし

3分の2の量

200kcalです。

 

丸々一個食べるのは

ダイエット中は

控えましょう。

 

また、ケーキを食べるときは、

ゆっくり味わうように

しましょう。

 

そうすることで、

血糖値の上昇を

ゆるやかにすることも

可能と言われています。

 

f:id:ailingo_416:20211005004148p:image

 

いかがでしたか?

 

どうしても甘いものが

食べたい時、

スイーツビュッフェに

来てしまったときは

 

ケーキの選び方と

食べ方

思い出しましょう(^^)

 

いつでも見返せるように

スクショ&保存

しておきましょう!

 

それではまた次回、

お会いしましょ👋